社会人サークルではじめる婚活
手軽に婚活スタート。身近な出会いがある。
婚活費用

婚活費用の平均は?

有意義な投資を

婚活は費用がかかるものですが、どうせかかる投資であれば「有意義に使い、最大限の成果を得たい」と考えるのが普通です。

ある30代女性の話ですが、婚活に約30万円を投資、婚活パーティや食事会、結婚相談所などできることは全てやり、希望通りに結婚できました。

投資にケチって中途半端な成果を求めるのではなく、ベストを尽くした方が良い結果が期待できるのかもしれません。

スポンサーリンク


婚活にいくらまで投資できるか

ある調査で「婚活にいくらまで払えますか」という質問に対し、約半数の人が0円と回答しています。

比較的若い方が0円という回答をしており、「自然な出会いを求めている」「まだお金をかける年齢では」という意味だと思われます。

一方、お金を出せると考える人は、1回の婚活パーティー等で5000〜10000円という回答が大半を占めていました。

数千円の飲み会であればOK

婚活パーティー等のように、1回の参加費が数千円ならOKと考える人が多いです。ある20代女性の意見の中には、数千円だったら普通の飲み会代だと思えば大した出費ではないと答えています。

仮に出会いがなくても損失は少ないですし、試しに参加してみようという気になれるようです。

自分磨きにも投資

自分磨きに投資すれば「出会いが広がるのでは」という意見もあります。

婚活の場でも第一印象は大切ですし、何より自分に自信を持っている人は魅力的に見えます。

婚活をしている人で多かったのが、月8000〜10000円の投資額が最も多く、金額からエステやスポーツジム等が考えられます。

婚活にいくらまで出せるか

婚活は想像していた以上に費用がかさむという話をよく耳にします。1回の婚活パーティーの参加費が数千円でも年間を通じたらかなりの額になります。

費用をかければ良い縁があるという訳ではありませんが、出会いの幅は広がることには間違いありません。自分の生活レベルにあった婚活に投資するのが賢いですね。

スポンサーリンク


月1〜2万円の投資

婚活に月1〜2万円の投資をしてる女性が最も多くなります。週0.5~1回ペースでの婚活パーティや街コンに参加していれば、大体これくらいの出費となりますね。

これは参加費が男性より女性の方が若干割安になっているからです。これくらいの低投資でも婚活をはじめることは可能です。

月2〜3万円が限度

月2〜3万円を婚活に投資して、1年以内には結婚を決めたいという女性は多いのではないでしょうか。

投資額を決めるのと同時に重要になってくるのが期間です。

しっかり期間を決めないで婚活期間を先延ばしにしていれば、ご自身のお財布事情にも関わってきますからね。

婚活パーティーは回数を踏むべき

婚活パーティーでは、多くの出会いが待っています。中には自分の希望に合う人もいれば、そうでない人もいることでしょう。

そこで重要とされるのが回数を踏むことです。多くの人が集まる婚活の場で、理想の人に出会えるか否かは運のような部分もあります。

その確率を上げるためにも、回数を重ねるという手段は有効です。

婚活サイトを利用する

婚活サイトを利用して婚活費用を抑えるという方法があります。

最初から相手と会って直接確かめないという部分はありますが、出会うための費用を抑え、身なりや自分磨きに投資費用が回せるというメリットがあります。

サイトの利用料は月に数千円となり、節約したいという方にはおすすめな婚活方法です。

スポンサーリンク

HOME