社会人サークルではじめる婚活
手軽に婚活スタート。身近な出会いがある。
婚活友達
社会人サークルではじめる婚活 > いまどきの婚活事情 > 女性同士の婚活友達は必要か?

女性同士の婚活友達は必要か?

モチベーションに影響

女性同士が集まると「不幸話」になる傾向があり、そんな話ばかりだとモチベーションが下がることもあります。

また、婚活仲間がいると先にカップル成立された時に気まずくなることもあり、婚活友達を無理に作る必要はないという意見もあります。

婚活仲間は人数よりも、目的に対して前向きに話し合えるような人が近くにいると良いでしょう。

スポンサーリンク


仲間と乗り越える

時間とお金がかかる婚活では気力も必要で良い出会いがないと「婚活疲れ」をしてしまう人もいます。そんな時、婚活友達がいることで、相談や愚痴等を聞いてもらうことで気持ちが切り替えられます。

同じ目的を持った友達であれば、いいアドバイスをもらえるかもしれませんので一人で悩まず、一緒に励まし合える友達がいれば心強いですね。

婚活友達と情報収集

ネットで検索をすれば多くの婚活パーティーやサイトが見つかりますが、「質の悪いイベントやサイト」への参加は避けたいものです。

そんな時に婚活友達がいれば、情報交換することで効率良い活動ができます。

これは婚活をする上でかなり重要なことです。マッチング率が高いものやイベント内容について情報交換しましょう。

マッチング率がアップ

婚活イベントで気になる相手がいても、近づけなかったり話ができないこともあります。そんな時、婚活友達が同じ会場にいれば、助け舟を出してもらうことも可能です。

「友達があなたと話したいと言ってます」等ストレートに伝えてもらうのも良いかもしれません。婚活の種類にもよりますが、お互い会場で助け合いマッチング率の向上を狙いましょう。


婚活友達と一緒に行動しない

婚活会場において女性が友達同士だとわかると男性は近づきにくくなるものです。本当は一緒に来たわけでなくても、婚活友達が多いと会場で偶然会うこともあります。

そのような時には、会釈だけにするなどお互い配慮が必要です。女性も男性も同じですが、一人参加の方がフリータイムでも声をかけられやすくなります。

時には敵となる

婚活では一緒に参加する友達も時には敵となることがあり、気になる相手が被ってしまう可能性もあります。

どちらが先にカップル成立するか等、メンタル面でもデメリットになることがあります。婚活友達は数よりも、自分にとってメリットとなるような人を選ぶことです。

同じ目標を持つ

婚活でできた友達は同じ目標を持っています。時には気を遣う場面もありますが、お互いに婚活への意識を高め合うことができます。

婚活に対するモチベーションは表情にも表れたりしますので、余裕がある人は婚活友達を作るのも良いでしょう。

婚活に着ていく服やメイクといった容姿について教え合うこともできますね。

スポンサーリンク

HOME