社会人サークルではじめる婚活
手軽に婚活スタート。身近な出会いがある。
社会人サークルで失敗しないコツ
社会人サークルではじめる婚活 > 社会人スクールで婚活 > 社会人サークルで失敗しないポイント

社会人サークルで失敗しないポイント

参加条件の確認する

開催されるイベントの参加条件をよく確認しておきましょう。一番大事なのは年齢です。

相手の年齢も大切ですが自分の年齢が条件を満たしているかの確認が必要です。

もし参加したいイベントの年齢制限が1~2歳位のオーバーならOKというサークルが多いので問い合わせてみましょう。

他にも、年収、身長、職業限定等が設定しているイベントがあるのでチェックが必要です。

スポンサーリンク


イベント内容をチェック

社会人サークルは婚活イベントばかりではありません。

スポーツ好きが集まるイベントやアウトドア系など多趣味に開催されています。

社会人サークルが主催する婚活イベントも多彩です。

普通に居酒屋やカフェ等で出会いを求めるオーソドックスなものから野外で交流するタイプ等、自分に合ったイベントを見つけることができます。

会話対策をしておく

社会人サークルでは多くの異性と会話する場面があります。

そこで会話が苦手だという方は事前に質問する内容を用意しておくと安心ですね。

あまり深く考えず日常的な会話ができれば十分なので質問やネタを準備しておきましょう。

こちら「会話で行き詰った時の鉄板ネタ」の記事で細かく紹介しています。

お酒を飲み過ぎない

社会人サークルの婚活イベントでは食事とお酒を提供しています。

緊張のあまりに乾杯からペースを上げて酔っぱらい過ぎてしまう人もいます。

婚活で出会いを求めて参加しているという目的を忘れてはいけません。

お酒は会話ができる程度に留めておくことが大切です。


気配りを忘れない

複数の男女が限りある時間の中で共に食事や会話を楽しみながら自分をアピールしつつ出会いを求めている場になります。

しかし、中には相手を見つけることだけに集中して周りが見えなくなる人もいます。

そこでサークルスタッフやお店の人、参加者にも気配りがあると好印象に写ることでしょう。

周りから結構見られているものです。

一人参加の方が有利

社会人サークルの参加者の中には一人参加と友人同士で参加する人がいます。

意外と知られてないのですが、じつは一人参加の方が有利なんです。

理由は、友達同士より一人参加の方が声をかけやすかったり、誘いやすいからです。

また、連絡先交換の際、友達同士だと一人にだけに聞くのも気まずいですよね。

その後、挨拶メールを片方だけに送るべきか悩むものです。

必ず連絡先を交換する

当然ですが、気になる相手がいなかったなら連絡先交換は不要ですね。

しかし、好印象な人がいたのなら絶対にLINEの連絡先交換はしましょう。

交換するチャンスがあったのにもかかわらず聞けずに解散したら、後で必ず後悔します

タイミングというものがありますが、そこは積極的な方が良いでしょう。

何も聞けないと何のために参加したのかわからなくなりますからね。

自分の話ばかりしない

周りが見えないのか、いつもそうなのかは分りませんが自分の話や自慢話を永遠にしている人がいます。

参加者は短い時間の中でお互いに相手情報をで聞き出そうと努力しているのです。

そう考えると本当に自己中で迷惑な行動ですよね。

このような行動はとくに男性に多く見られる傾向にあります。

年齢が聞ければベスト

昔から女性に年齢を聞くのはタブーですよね。

恥ずかしいのか最近では男性でも年齢を聞かれるとはっきり答えない人がいるようです。

しかし、あなたが婚活相手に対して年齢を重視しているのなら絶対に聞き出した方がいいでしょう。

こちら「女性にさり気なく年齢を聞くコツ」の記事を参考にしてください。

サクラなのか判断する

社会人サークルの中には人数調整のためにサクラを雇っているサークルも一部あるようです。

サクラと見抜くことは難しいのですが、例えば、スタッフと参加女性がよく話している、若くて美人過ぎる、必要以上に気が利く、サークルの悪口を絶対言わない等、このような行動が100%サクラとは限りませんが判断材料の一つになるかもしれません。

スポンサーリンク

HOME