社会人サークルではじめる婚活
手軽に婚活スタート。身近な出会いがある。
婚活サイトで失敗しないための秘訣

ネット婚活で成功する秘訣とは

優良な婚活サイトなのか

婚活サイトの利用を検討する場合、必ずそのサイトが信用できるのか確認するべきです。チェック事項は、特定商取引法、会社概要・運営会社情報、利用規約のこの3つは必ず確認しておきましょう。

また、クーリングオフと中途解約についての記載も確認しておくと安心です。

スポンサーリンク


積極的になる

相手のアプローチを待っていては「出会える確率が低減」してしまいます。あなたが20代でイケメンであれば受身でも問題ないかもしれませんが、婚活している身だということを忘れてはいけません。

婚活サイトの会員は基本的に積極的ではない方が多いです。出会う確率を高めるためにも男女関わらず、積極的にアプローチするが重要なのです。

勧誘目的に注意

婚活サイトでは商品やサービスの斡旋をしている勧誘目的の女性(※男性もいます)が潜んでいる可能性があります。そのような人に限って積極的なのですが、最近では手口が巧妙化し積極的でないケースもあるようです。

例えば、「絵画」や「高価なジュエリー」の購入の話し、他にも「投資話」等があるようです。少しでも不審に感じたなら婚活サイトの運営者に通報しましょう。

既婚者や遊び目的に注意

これは婚活サイトに限りませんが、婚活の場には必ず遊び相手を求める参加者はいます。このような人は異性の扱いに慣れており、積極的なので魅力的に感じてしまう人もいます。

会う前の段階で見極めるのがポイントです。全ての人に当てはまるわけではないですが直ぐに会いたがるような場合には注意しましょう。

小まめな連絡の癖をつける

婚活サイトで相手が見つかったらメール・LINEの連絡は1日に最低1回以上は送ることをおすすめします。1日に1回と言っても馴れない人には大変な作業かもしれません。

しかし、この「こまめな連絡」という行動は恋愛においてかなり重要なことで相手の気持ちに入り込むこともできるのです。今まで連絡不精だった人はこの機に改善されることをお勧めします。

証明書の提出確認

結婚相談所が運営する婚活サイトになると登録する際、本人証明、独身証明、勤務先証明、年収証明、住所証明、卒業証明等の各種証明書の提出が義務付けられている場合があります。

サイトの種類・運営会社によっては、提出義務が無い場合や携帯電話登録で本人確認としている場合がありますので確認しましょう。

スポンサーリンク


結婚詐欺に注意

結婚を真剣に考えている人に近づき、結婚をチラつかせておいてお金を騙し取る人がいます。人の弱みにつけ込む本当に悪質な人達です。このような詐欺行為は男女関係なく存在し、手口も日々研究され巧妙な手をつくしてきます。

そんな詐欺師達ですが言葉巧みなため、魅力的な人間に見えてしまうのも事実です。金目関連の相談をしてきたら「この人もしかして….」と直ぐに疑いましょう。最初からお金が絡むような人との将来性はありえません。

詳細なプロフィールな作成

プロフィールは自分を売り込むための有効なツールになります。なるべく詳細に記載しましょう。特に顔写真は重要です。いくら話が意気投合しても全く顔のわからない相手と実際に会うのは考えものです。

写真は苦手な人もいますが、そんなに気合いを入れないで旅行時に撮った写真など自然なものを選ぶと良いでしょう。

嘘プロフィールに注意

最近、婚活女性の間では「心の平穏」「平均的年収」「平凡な見た目」といった普通っぽい男性を求めているようです。これを利用して、それに近いプロフィールを作成し、婚活イベントに参加する男性が存在します。

実際に会ったら「プロフィールと違っていた」なんてこともあるので注意です。

スポンサーリンク

HOME